• 開催案内
  • 1次審査結果 提出プラン一覧
  • 2次審査結果 ファイナリスト決定
  • 受賞者速報
  • 開催報告

平成27年度地域創業促進支援事業(創業スクール) 第2回全国創業スクール選手権2次審査結果ファイナリスト決定

エントリーされた各創業スクールの代表プラン全251プランの中からファイナリスト8名を選出しました。
2月24日(水)の最終審査を経て、経済産業大臣賞(創業スクール大賞)、中小企業庁長官賞(特別賞)を決定し、表彰を行います。

宮城県塩竈市

渡邉 敬久さん

渡邉 敬久(わたなべ よしひさ)さん 39歳

実施主体名称
塩釜商工会議所
研修コース名
第二創業コース
ビジネスプランテーマ
果物屋さんのノウハウを活かしたジェラテリア事業
事業概要
事業承継を契機に、果物屋さんのノウハウを活かし、加工品ではなく生の果物を使ったジェラートを販売します。創業50年の果物店の2代目として、もっと果物の魅力を活かした提案ができないか模索し、ジェラートにたどり着きました。ジェラートにすることで、生の果物とはちがい、保存可能で廃棄の無駄がなく、生産者も喜びます。果物を大胆に使用した「果物屋さんならではのジェラート」を追求し、地域の雇用促進にもつなげます。

埼玉県本庄市

内原 絵美さん

内原 絵美(うちはら えみ)さん 36歳

実施主体名称
公益財団法人本庄早稲田国際リサーチパーク
研修コース名
ベーシックコース
ビジネスプランテーマ
地域の伝統工芸を活かしたBagの企画製造販売
事業概要
数年前から副業としてBagの製作・販売をしていましたが、地域の伝統工芸「本庄絣(ほんじょうかすり)」という絹織物に出会い、伝統工芸の技術・素材を活かしたBagブランドを立ち上げます。本庄絣の伝統の担い手はごくわずかです。「世界に誇れる本庄発信のBagブランドに育てていく」ことを目指して、地元を盛り上げる産業にしていきたいと思います。

千葉県成田市

高橋 華世さん

高橋 華世(たかはし はなよ)さん 40歳

実施主体名称
成田商工会議所
研修コース名
ベーシックコース
ビジネスプランテーマ
ラテンダンスでインパクトのあるイベントの企画演出
事業概要
ラテンダンスを用いて個人/法人向けに華やかさとインパクトを兼ね備えたイベントをトータルプロデュースします。会社員時代の商品企画・販促・営業の経験に加えて、サルサ世界大会の日本代表、ダンスの指導経験を活かし、お客様のニーズに合わせ、「柔軟な企画と面白いアイディアを生み出す企業」として、国際観光都市・成田を盛上げます。フラッシュモブを用いたサプライズ演出など、喜びと感動とインパクトをダンスに乗せて提供します。

東京都練馬区

福岡 由起子さん

福岡 由起子(ふくおか ゆきこ)さん 42歳

実施主体名称
一般社団法人練馬区産業振興公社
研修コース名
ベーシックコース
ビジネスプランテーマ
シフォンケーキ自慢 まちのお菓子工房「アトリエ シュクレ」
事業概要
地元の食材を活かしたシフォンケーキを主力とするくつろぎのカフェを開設します。お菓子づくりの楽しさを知ってもらう場としてのお菓子教室や、地元野菜とコラボするなど自慢のシフォンケーキの販売コーナーも併設します。様々なニーズに対しお菓子のある生活を提案していくことで、地域に愛されるカフェとして人と人とがつながりを育む場を提供します。

長野県千曲市

長坂 喜久さん

長坂 喜久(ながさか よしひさ)さん 63歳

実施主体名称
千曲商工会議所
研修コース名
ベーシックコース
ビジネスプランテーマ
IoT市場向け小型カメラ、無線内蔵LED照明ビジネス
事業概要
社会インフラ向けに防犯・監視カメラとして活用できる小型カメラとWi-Fi無線を内蔵したLED照明を開発し、販売します。天井蛍光灯の世界標準仕様で汎用性・省エネ性が高く、海外販売も視野にいれています。今まで培ってきたノウハウ・ネットワークを武器にIoT市場に打って出ます。

長野県伊那市

埋橋 幸希さん

埋橋 幸希(うずはし さき)さん 31歳

実施主体名称
伊那商工会議所
研修コース名
ベーシックコース
ビジネスプランテーマ
繋がる!広がる!普遍的個性的ゲストハウス「赤石商店」
事業概要
伊那市にある20年ほど空き家になっている祖母の日本家屋を再生し、伊那初のゲストハウスを開きます。蔵を利用した音楽室や倉庫を使ったアトリエ、キャンプ場など、個性的なサービス・イベントを展開し、地域の内外、たくさんの世代が交流できる場・情報発信拠点として、伊那市の文化発展と移住促進に寄与します。

京都府京都市

宮本 雅之さん

宮本 雅之(みやもと まさゆき)さん 38歳

実施主体名称
京都府商工会連合会
研修コース名
ベーシックコース
ビジネスプランテーマ
カウンターで経験に基づいた京料理を提供する飲食店
事業概要
お客様の細かな要望にも応えられるフラットなカウンターで、ライブ感のある京料理を提供する和食店を開きます。京都・東京の和食店で修行し職人歴19年、海外の大使公邸料理人として2年間勤務し、腕を磨いてきました。日本の伝統料理の技法に洋中のエッセンスを交え、地元の方、日本人観光客はもとより、外国人観光客の利用も促進し、日本の文化を伝えていきます。

奈良県奈良市

ダシルバ 久恵さん

ダシルバ 久恵(だしるば ひさえ)さん 35歳

実施主体名称
奈良県商工会連合会
研修コース名
ベーシックコース
ビジネスプランテーマ
「なんと見事な奈良観光」を実現する接客向上支援事業
事業概要
外国人とのコミュニケーション支援のため、外国語での接客研修事業、翻訳サービスを手がけます。東京から奈良にUターンしました。外国人旅行者の満足度向上、消費の促進により、奈良における地方創生に貢献するとともに、世界の旅行者に選ばれる街「NARA」にしていきたいと思います。

創業スクール10選

今年度、全国で開講した創業スクールのなかから、本事業の主旨を踏まえ、地域に根ざした創業支援の取り組みや、カリキュラム策定・講師の選定において、受講者満足度の高い支援を行っている実施主体を「創業スクール10選」として選定いたしました。

埼玉県ベーシックコース

公益財団法人本庄早稲田国際リサーチパーク

本庄市に創業家を創出することで地域振興に寄与するため、創業スクールを実施。「ビジネススクール」、「インキュベーション施設」、「経営相談」など団体の既存事業と連携した総合的支援を継続的に行い、創業スクール終了後、修了者に創業まで手厚く支援する体制を構築。創業スクール開催にあたっては、講義のあと毎回アンケートをとり、その要望には次回の講義で必ず対応するよう努めた。

東京都ベーシックコース

一般社団法人練馬区産業振興公社

練馬区の創業支援策として通年で創業セミナーを開催し、なかでも創業スクールにおいては、個別相談に十分な時間をかけ取り組んでいる。「起業家マインドの育成」と「ネットワーク促進」をテーマに1日6時間、全6日間の集中講義を行った。受講者全員がビジネスプランを作成できるように、カリキュラム以外にも徹底的個別対応でフォローを実施。スクール終了後も受講者同士の交流や、自主的活動を支援し、個別フォローを継続している。

東京都女性起業家コース

株式会社マネジメントブレーン

武蔵野市を中心とする多摩地域の創業予定者向けに創業スクールを開催。地域の経営者や起業家で講師陣を構成し、実践的なカリキュラムを作成。また、講義ではなく、毎回、ワークを中心に実施し、スクール修了後には、2日間12時間のフォローアップ研修を実施した。さらに、魅力的なプレゼンテーションを学べるオプション講座を設けるなどの支援を実施。

東京都ベーシックコース

多摩信用金庫

創業補助金の事業計画書を活用した、実践的な計画書の作りこみを指導。各回講座終了後に必ずフィードバックタイムを設け、講義での知識をどのように自身の事業に取り込めるか等について情報共有するグループワークを実施。多摩地域の創業支援機関のネットワークをフルに活用し、受講者が修了後に、事業資金調達、補助金申請、事業の拠点となる施設の検索、事業相談などの支援が受けられる体制を構築。

東京都ベーシックコース

特定非営利活動法人ITコーディネータ協会

受講者の多くはITコーディネータ資格を持っている。東京において創業の準備を行い、全国各地で創業する方を支援する創業スクールを実施した。グループワークを積極的に取り入れ、参加者相互の連帯感と達成感を醸成するカリキュラムを用意。また、スクール終了後は、facebookのグループ機能を駆使し、情報の発信や共有を行い、受講者同士による人脈づくりを促進している。

静岡県女性起業家コース

浜北商工会

創業スクール実施会場の責任者、講師、起業家、スクール運営担当者などを女性主体で構成し、募集時の話題づくりと、受講者に対する安心感を高めることに注力した。地元新聞などメディアへ取り上げられることも多く、スクールについて新聞2紙に複数回掲載された。地域的に、若いファミリー層で能力の高い女性層を受講へ誘うことを念頭において募集に取り組み、効果を上げた。修了後の支援策のひとつとして、地元メディアへの紹介も盛り込んでいる。

京都府女性起業家コース

一般財団法人京都府民総合交流事業団

国や京都府の女性起業家支援策と連携し、創業スクールを実施。「通知表」という連絡帳を作成し、各講義(テーマ)ごとに「気づきや質問」「講師から一言」を記載して修了式で一式を受講者に手渡した。講師は団体の相談受付も担当しているため、受講者がスクール修了後にも、講師の出勤日に創業までの面接支援が受けられる体制を構築。

奈良県ベーシックコース

奈良県商工会連合会

創業に対する不安を抱える受講生の心のケアに特に配慮し、先輩創業者をメンター役として受講者とつないだ。講義の際は「常に4人1組」のグループでテーブルと座席を配置し、互いの事業へのアドバイスや指摘、意見交換がしやすくなる環境作りを工夫をした。また、毎回、講義終了後に講師、経営指導員が受講者の個別相談に対応した。

岡山県ベーシックコース

岡山商工会議所

商工会議所の支援策を徹底的に活用する独自カリキュラムを設け、スクール終了後、創業までのステップごとに利用できる支援メニューを分かりやすく紹介。商工会議所で窓口相談を行っている専門家が講師を務めることにより、カリキュラム終了後にも受講者が相談を継続しやすい体制でスクール運営を実施した。

宮崎県ベーシックコース

宮崎商工会議所

多様な広報活動を実施し、特にfacebookを利用した告知活動では、ページの開設や投稿ばかりでなく、投稿後の拡散を県内連携機関へ要請するなどの工夫をした結果、定員を上回る受講者を集めた。「創業本気度の高い方」を受講者のターゲットとし、開催回数を通常よりも多く設定した。また、講師陣の協力得て、カリキュラム以外にもオプション講座を設定し、講義だけでは習得が難しい広報物の制作実技演習などの特別な支援を実施した。