地方で活躍できる栄養士を増やすために自分自信がロールモデルになる!

 QOL+  / 南部 真也(徳島県)

一般社団法人地域活性士会「若者~シルバー向け ビジネスモデルブランディング ベーシックコース」

 現在の事業について教えてください

フリーランスの管理栄養士として食べ方と姿勢の観点から食育関連の講演、イベントの企画・運営、パーソナルカウンセリング・トレーニング指導を行っています。これらに付随してブログやSNSで健康情報の発信も同時に行っています。

活性士会③ 活性士会②

創業しようと思ったきっかけを教えてください。

地方で活躍できる栄養士を増やすために自分自信がロールモデルになるべくして起業を志しました。栄養士自体が食の専門家として社会全体を支える力が持ち、活躍できる知識を持っています。しかし、世間に対して情報をうまく発信できていないと感じています。これらをカバーし、正しい健康情報を世間に伝えてくことを目指しています。

 創業スクールに通って学んだこと、得たこと、ご自身の考えが変化したことなどを教えてください。

マーケティングの基礎を学び、どういった点で発信していけば良いのかを知れました。自分の持っている知識、経験を発信するための手段としてSNSの活用を学ぶことができました。スクールで一緒に学んだ仲間ができたことが大きな収穫です。スクール終了後も意見を交し合う関係ができ、ビジネスを応援し合える仲間ができたことは今後に役立つと確信が持てました。

14247610_1146328602126259_689275308_o

創業前・創業してから苦労したこと、それに対し、創業スクール担当者や講師などのサポートを得て乗り越えることができたことがありましたら教えてください。

集客に関して苦労が大きかったです。自身のブログやSNSだけではどうしても影響力が小さくイベントやセミナーに対する集客が満足いかない状況が多々ありました。そんな中、ライティングのさいに創業スクールで対象の顧客を考えて書くことを教えてもらい、反応率が少し改善されました。またメディアへのプレスリリースなど影響力のある媒体の活用をサポートいただいています。おかげさまでメディアへの露出する機会が増えました。

地域活性士会④

 今後の目標・展望を教えてください。

3年以内に法人化してスタッフを雇えるようになることです。現在は個人事業として活動していますが、地域をよりよくするために雇用を生み出し、栄養士としての影響力を高めていきます。講演家としては1000人以上の前で講演をするのことを目標として健康の話を伝えていきます。

活性士会

14247610_1146328602126259_689275308_o

一般社団法人地域活性士会

観元 眞人さん

詳しく知る

南部さんは、管理栄養士のフリーランスとして、また運動のトレーナ―として創業スクール受講前から資格で東京へも勉強に、当方と関係のあるコワーキングスペースにも足を運びながら、受講中も昨年のベーシックコースでは一番前向きに受講、積極的にご自身を見つめなおし未来に向けたビジネスモデルの構築は、大変素晴らしいと感じておりました。 創業スクール受講中に開業届も出しております。
カリキュラムについては、当スクールの柱にある、ビジネスモデルキャンバスやバリュープロポジションキャンバスも常に磨き上げておりました。
ビジネスプランも作成され、とても将来有望だと思います。
創業後も、仲間づくりや、熱心に様々な活動にも取り組みながら
プレスリリースのサポートや協働イベント等の企画も行いつつ
新聞、テレビなどでも取り上げられ、スポーツ少年団や子供の食育についての講師の依頼も増えつつあります。
現在も前向きに、当方に足を運ばれ、様々なイベントの企画を次々に遂行されています。

Back

Read More