ずっと楽しみが続く、世界にひとつだけのギフト

一般社団法人日本ゆいごん書協会 / 金子 育子 (宮崎県)

宮崎商工会議所創業スクール(宮崎商工会議所)

現在の事業について教えてください。

「ワタシシルベ」という、エンディングノートと遺言書をセットにしたキットを提供しています。従来のエンディングノートや遺言書のイメージを大きく覆す、新しくオシャレで素敵なものです。

 宮崎商工会議所インタビュー1

創業しようと思ったきっかけを教えてください

終末期の高齢者の方々の介護や、両親の死を通して感じたこと。働く女性として感じたことを活かしたいと思いました。

遺言書というと、「うちには財産がないから必要ない」「敷居が高そう」「いくらかかるか分からない」などの声をよく耳にします。

そんな中で、「大事な人にプレゼントできるような世界がつくりたい」、「遺言書の大切さを多くの方々に知って頂きたい」その思いで事業を始めました。

宮崎商工会議所インタビュー2

創業スクールに通って学んだこと、得たこと、ご自身の考えが変化したことなどを教えてください。

創業者としての考え方だけではなく、実務に関する基礎的な内容まで、段階を踏みながら学ぶことができました。受講者同士の交流により、意欲や考え方に刺激を受けたり、ビジネスの連携について話し合ったりしたことも、自分自身への糧となり、自信へとつながりました。

創業前・創業してから苦労したこと、それに対し創業スクール担当者や講師などのサポートを得て乗り越えたことを教えてください。

認知度をあげていくための最初の一歩としてホームページの作成、フェイスブックページの作成を行いました。とても熱心にサポートして頂き、感謝しています。フェイスブックページができたことにより、認知度も少しずつですが、上がってきているように感じます。

今後の目標・展望を教えてください。

「ワタシシルベ」という商品を通し、自分の生き方に対する価値観を今まで以上に感じて頂ける大人が増えて欲しいと思います。そんな大人を見て、子供達がカッコいいな、素敵だなと思えるような社会作りに貢献したいです。

宮崎商工会議所インタビュー3

宮崎商工会議所

児玉 貴之

詳しく知る

金子さんは創業前から事業運営についての理解度がとても高く、本スクールでは、事業計画策定方法についての支援を行い「経営手法」についての磨きをかけました。
創業時には、事業計画の質が高いことからみやざきスタートアップセンター主催の「ビジネスプランコンテスト」への参加を促しました。入賞は逃したものの、今後の事業運営について自信を深めることができたようです。
平成28年12月2日より遺言書キット(ワタシシルベ)を本格的に販売開始されました。

Back

Read More