創業を志す仲間に会えた

京風おばんざい&カフェまんまる / 北村 真美(沖縄県)

コザ信用金庫

現在の事業について教えてください。

沖縄県の北部にある名護市内で、ランチ&カフェとおばんざい居酒屋の経営を行なっています。健康・美容に敏感な女性や健康を意識し始めた中高年の男性向けに、無添加調味料・オーガニックの食材メインで心身に良い料理を、沖縄には無い関西のおばんざいを取りそろえて、沖縄の方の口に合うようにアレンジを加えて提供しています。

①代表者写真

 創業しようと思ったきっかけを教えてください。

向上心を持って一生働ける仕事を探していたところ、人が集まる場所(カフェ)をしたいとひらめきました。大手コーヒーショップで5年、沖縄県名護市の個人居酒屋で3年半店長を務めました。コーヒー・経営・料理の勉強をすることができました。

この間、親が病気になり食事の重要性に気づき、お店が食事の大切さを広めるきっかけとなれればと思うようになりました。飲食業界に入り10年目で開業への気持ちが高まり、名護市の方の支えがあり、名護市で創業に至りました。

②ランチワンプレート

ワンプレートランチ

創業スクールに通って学んだこと、得たこと、ご自身の考えが変化したことなどを教えてください。

創業スクールに通って得たことは創業への不安です。創業スクールに通う前は創業することについて不安はありませんでしたが、廃業のリスクがあることについて改めて気付かされ、良い意味でのプレッシャーになりました。

私の周りには本気で創業の相談を出来る人がいなかったので、同じ創業を志す人たちに会えて、「私一人じゃないんだ、頑張ろう!」と思えました。

また、創業スクールに通いながら開業の準備も進めていたので、自分がやりたいこととお客様が求めていること、将来のことなどについて改めて紙に書きだすことで、頭の中の整理ができました。

③料理写真

お酒と一緒に

創業スクール担当者や講師などのサポートを得て乗り越えることができたことがありましたら教えてください。

閉店作業中に近隣のお店でお酒を飲み突然乱入してきた男性を注意すると、逆切れされ女性オーナーであることなど嫌味な言葉を返してきました。講師の方に助言いただき、女性であることの強みと弱みについてバランスを考える機会となりました。セミナーが終わってからも広い視野から助言いただけることに感謝しています。

今後の目標・展望を教えてください。

今後の目標は実家のある滋賀県で2号店をオープンすることです。毎日の食事で体質が変わり、健康になれることを知ってもらうきっかけになれるお店を展開していきたいです。

また、経営者として、会社を設立してオリジナル調味料の開発と販売などにも取り組んでいきたいです。女性が働きやすい、活躍できる会社にしていきたいです。

④実施主体担当者

コザ信用金庫

創業アドバイザー 嘉数 照二郎

北村さんは、会場から遠方のお申し込みで開業準備も同時に進められていたので、カリキュラムを受講できるのか不安な部分もありましたが、毎回遅刻もせずに通われ、飲食店を事例にした創業計画の審査の際には積極的にディスカッションに参加されていました。
創業前のタイミングで自治体から店舗改装補助金などの公募案内が出ていたので、当金庫からも情報提供を行ない補助金申請のサポートを行ないました。
飲食事業に関連した会社に勤めている受講生がアドバイスを行なったり、スクール終了後も他の受講生がお店を訪れたりと横の繋がりが印象的で、当金庫でも営業店の忘年会でお店を使わせて頂きました。

Back

Read More